BLOG

深爪が原因でトラブルが!? ☆年末年始も営業☆

2019/12/27

★足と巻き爪&カラダのトラブル119番★
 ~ドイツ式フットケア×巻き爪専科~
  ≪ドクターネイル爪革命 京都出町店≫


 

足の爪の深爪には要注意!!!


特に日本人は清潔を保つため、ついつい手足の爪を深く切りすぎてしまいます。

実はこの深爪は様々な病気の原因になるといわれています。

特に足の深爪が原因でおきる病気は、
痛みや腫れがともなうことが多くなり、

放っておくと、身体全身に悪影響を与えてしまい、
治療に時間がかかってしまうまで進行してしまいます。


◆深爪でなりやすい病気

爪を深爪にすると、手や足の爪の周囲が細菌感染により急性の炎症を起こし、
赤く腫れて痛みをともなう「ひょう疽」や爪の先端や側面が爪の周りの肉に刺さり、
炎症を起こす「陥入爪」「巻き爪」などという症状を引き起こすようです。


◆深爪によって起こる代表的な3つのトラブル

1、化膿性爪囲炎(かのうせいそういえん)

1ひょう疽(そ)」とも呼ばれ、爪床が赤く腫れるのが特徴で、
場合によっては歪んだ爪が生えてくることもあります。

ひょう疽は、手先や足先の爪周囲のささくれや小さな切り傷から、
細菌が感染し発症します。


2、陥入爪(かんにゅうそう)

陥入爪は爪が周囲の皮膚に食い込んだり刺さったりして起きるトラブルです。

長期間放置すると出血をともない激しい痛みが生じます。

周囲の皮膚や爪が柔らかくなることで、何度も症状を繰り返す悪循環になります。


3、巻き爪

巻き爪は足の親指に主に生じ、爪が横方向に巻いた状態になります。
 
多くの場合は軽症なので痛みはなく、治療をしない方が多いですが、
ひどくなるとトランペット型になったり「の」の字型になったりすると深く食い込み、
強い痛みを感じます。



一度深爪にしてしまうと、再度深爪にしなければならなくなり、悪循環になります。

爪の先端や側面は非常に鋭く、
傷ついた場所に細菌が侵入し、症状が悪化する場合もあります。

決して重い病気ではありませんが、
症状が進行すれば治りにくくなるので早めの対処をオススメします。

巻き爪・陥入爪の改善は保存療法の巻き爪矯正が最もオススメです。

巻き爪の矯正方法は10種類近くありますが、
当サロンではほぼ痛くなくキレイに矯正ができる、
特許取得の技術と経験と知識で、その方に合ったケアを行っていきます。

足のトラブルを総合的に判断して、足元からキレイ&健康のお手伝いを行っていきます。


普段から巻き爪で悩まされている人は、

・出かけても長時間歩くと痛くて歩くことができない

・パンプスは巻き爪が痛くならないように大き目を買うので、
ぶかぶかでいつも脱げそうになる

・巻き爪の痛みをかばって歩くために、足のトラブルが多い
(外反母趾や内反小趾、たこ、うおのめ、角質、アーチの低下・・・)

・足のトラブルが多い為、慢性的な肩こり・腰痛・膝痛・頭痛・・・


など


『爪のトラブル119番』の当サロンでは、

これらの状態を軽減するまたは、症状が出ない様にするために巻き爪矯正を行います。

皮膚を切らないので痛みもほぼ無く、施術もすぐ終わります。

「ずっと悩んでいたけれど、勇気を出して矯正してみて本当に良かった。」

というお言葉を良くいただきます。
 
巻き爪を気にすることが無くなったので、

●長時間の外出も、スポーツも憂鬱でなくなります

●慢性的なストレスから解放されます

●人前でも素足でサンダルが履けます

●正座をしても、もう痛くありません


そして、ただ矯正するだけでなく、巻き爪の再発防止を目的とする、


・正しい爪のケアの仕方

・正しい靴の履き方

・正しい歩行習慣


などもお伝えしていきます。


巻き爪矯正は、その程度により期間は変わります。


(目安:軽度は2~3ヶ月、中度は3ヶ月~半年、重度は半年~一年)

 

軽いほど費用も時間も少なくて済むので、
痛くなる前に早い目のケアをオススメします。

 

・足のトラブルお悩みの方

・病院に行くのがイヤと言う方

・自分の足の状態を一度見て欲しい



早い段階で矯正を行うことで、痛みも軽減されて、
日常生活でも支障なく過ごせるようになります。


当サロンでは、しっかり予備矯正を行った上で、巻き爪の専用器具を使用して、
ほぼ痛みなく、キレイに、効果的に矯正を行っております。

どうしてよいか分からない?

巻き爪・割れ爪などは足トラブル専門の当サロンにご相談ください!


確実にキレイにケアするには、プロの手も借りながらセルフケアと併せることで、
より良い状態をいつまでもキレに保つこともできます。

巻き爪かどうか分からない?などは遠慮なくご相談ください。


◆30歳以降は足のトラブルに見舞われやすい! 

寒い時期は代謝も低くなり、空気も乾燥していることから、
乾燥に敏感な足裏は角質が溜まっていき、特にガサガサ角質になりやすいです。

足裏は身体の一番遠い所にあるせいか、
ケアを怠りがちですが、足元は他人からは意外と良く見えるものなんです。

足はカラダを支える基礎としてとても重要な場所で、

かかとのひび割れ

タコ・魚の目

巻き爪

むくみ

冷え

外反母趾


足にトラブルがあると体重の掛かり方が不自然になり、
体のさまざまな部分にまで歪みや痛み・コリとして悪影響が全身に及びます。

特に30代以降は要注意で、ヒールを履く機会が多いうえに代謝が落ちてくるので、
フットトラブルに見舞われやすい状態です。

一方10~20代は将来フットトラブルにならないように

【予防的フットケア】

が欠かせません!


何歳になっても自信を持ってオシャレを楽しむためには、
常日頃のお手入れは不可欠です。


かかと⇒足首⇒膝⇒股関節と歪みを矯正・調整に加えて、
巻き爪・たこ・魚の目などと共にケアしていき、
根本なトラブルの要因から解決して

足元から『カラダ全体をキレイ&健康』

へと導いていくお手伝いをしております。


当サロンではトータルで足のケアを行っております。

今の現状から原因や対策を時間を取ってしっかりと
話をさせていただいているのが好評です。

まずどうすれば良いかわからない場合は、ご相談に遠慮なくお越しください。

京都では珍しい、
巻き爪の専門家とプロネイリストが在籍するトータルケアサロンです! 


◇爪・足ケアの新常識 ドクターネイル爪革命◇

足の専門知識と技術で足元の悩みを改善し、
心と身体をキレイに健康へと導くドイツ式フットケアサロンです。

足トラブル専門の当ドイツ式フットケアサロンにお気軽にご相談ください。 



◇知らない人が多いから・・・知ってほしい◇

「いつまでもキレイ&健康で生活できるように。」

「足ケア」
「身体ケア」
「眼ケア」


トラブル緩和・改善・予防などをお手伝いします。  


足のお手入れ=フットケアの基本はなんと言っても『保湿』です。
 
かかとだけでなく、足の全体はもちろん爪にもしっかりと保湿する必要性があります。
 
巻き爪・割れ爪などは足トラブル専門の当サロンが、
巻き爪の予防~矯正ケアを専門家がアドバイスいたします! 
 
医療機関ではできない、知識・技術・経験がある足専門だからできる、
ドイツ式フットケア×日本式巻き爪矯正を試してみてください!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★足と巻き爪&カラダのトラブル119番★ 
   ~ドイツ式フットケア×炭酸整体~
  ≪ドクターネイル爪革命 京都出町店≫ 

【足トラブルケア】巻き爪・魚の目・かかと角質&足トラブル
【炭酸フットケア整体】肩こり・腰痛・身体の歪みや痛み・産後骨盤矯正
【アイトレ】眼筋トレーニング・眼精疲労・ドライアイ・視力改善・小顔効果も
【ハンドネイル】手爪のメンテナンス&トラブル改善・マニキュア

☆LINE@のお友だち募集中☆
お得な情報・クーポンあります(^^♪
https://line.me/R/ti/p/%40xry8177e

お問合せ&ご予約 : 075-744-6210

WEB予約:
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000319841/

Pontaポイントも貯まります☆彡

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆