BLOG

【急増】巻き爪と足トラブルの季節! 京都 巻き爪専科

2019/11/15

★足とカラダ&巻き爪のトラブル119番★
 ~ドイツ式フットケア×巻き爪専科~
 ≪ドクターネイル爪革命 京都出町店≫

 

 
例年これからの季節は巻き爪をはじめとした足元のトラブルが増加してきます。


なかでもお越しになる方のほとんどと言っても良いくらい、
巻き爪か巻き爪になりかけていらっしゃる方が多いです。


巻き爪自体はほっておいても良くなることはありません。
ズキズキと激しい痛みを伴います。


反対に全く痛みを伴わない方も多いです。

ひどくなると、どんどん巻いてきて爪の先がぐるりと渦巻状になることもあります。
 
正しい知識を持って、予防・対策をして元気で健康な足になって、
普通に歩けるように努めましょう!


【巻き爪とは】

爪のはしが巻いて内側に巻き込んだ状態のことです。

深爪や窮屈な靴、圧迫しすぎる靴下を履くことなどが原因で発生します。 

足の爪は手の爪と違う切り方があります。

ほとんどの人が手の爪と同じ切り方をされています。

深爪の人!多いです!!!

巻き爪には2つの病態があります。 
 

(1)爪が全体的にひどく彎曲(わんきょく)しながら伸びていった状態

※特に爪先の方で顕著になる事が多く、前方から見ると
アルファベットのCのように見えたり、さらに進むと円形に見える事もあります。
  

(2)爪の両脇の角が棘(トゲ)状に伸びて、
指の肉に深く食い込むタイプの巻き爪を「陥入爪」(かんにゅうそう)

 ※陥入爪は尖った爪が肉に食い込んでいるため、食い込んだ爪の周囲に痛みや赤み、
炎症がみられます。

ひどくなると、食い込んでいる部分に雑菌が侵入して化膿を起こしてしまいます。  


いずれも足の親指に多くみられます。

そしてこの二種類は合併して発生する場合があります。
 
「10人に1人は巻き爪」

に悩んでいるといわれ、
特に女性は幅の狭い靴やハイヒールなどを履く機会が多いためか、 
痛い巻き爪に苦しんでいる割合がとても多いといわれています。


【巻き爪の対処法】

ドクターネイル爪革命では特許取得の専用器具を使って、
湾曲して内側に巻き込んだ爪を優しく伸ばします。

皮膚を切ったりしないので、ほとんど痛みを伴いません!

爪を健康な状態に補正し、正常な状態に伸びるように促します。

器具は月に一度交換することで、矯正力を向上させていきます。

何よりも肝心なのが早期発見・早期対応が肝心ですね!



◆巻き爪の症状が進行していくと

巻き爪の症状は、ほぼ自然治癒することが無く、放っておくと次第に悪化します。

巻き爪の症状は段階を経て変化していきます。


1、炎症期~初期

爪の周りの皮膚が赤くなり、腫れや痛みが出てきます。

巻き爪の炎症期の症状は、
赤み⇒腫れ⇒痛み

爪が食い込み指の肉が赤身を帯び、熱を持つこともあります。
この段階で、矯正を行うと比較的早く治まってきます。


2、化膿期~中期

炎症状態を放っておくと、爪が食い込むことで皮膚を傷つけ出血したり、
その部分から細菌が侵入し、化膿してしまいます。

炎症によって腫れた患部に追い打ちをかけるように、
痛みは更に激痛へと変わってきます。

化膿期になったら、とにかく早めに医療機関での治療が必要です。


3、肉芽期~治療困難期

炎症期⇒化膿期を経て更に症状が悪化した状態

爪で傷ついた傷口から細菌が入り込むと、
赤く腫れて「不良肉芽」という赤い肉の塊ができます。

肉芽は出血しやすく、タコみたいにだんだん硬く大きくなってきます。


ここまで症状が悪化すると、治療はかなり困難になり、
治るまでには痛みと相当時間がかかります。


巻き爪は、適切に改善をしていかないと症状がどんどん悪化していくので、
当サロンで早めの対応が重要なポイントになります!


◆少しでも巻き爪だと思ったら早い目に矯正を

巻き爪は、痛みがないと何もしようと思わない人が多く、
痛みが出てきた時には症状が悪化していることがほとんどです。


足の爪を切る時、
「何か爪が湾曲して切りにくいな」と感じたら、
巻き爪の可能性大なので、美容や健康面を考えて巻き爪矯正を行いましょう。


軽度の状態で治療を始めるとすぐに完治しますし、治療費もかかりません。


あまり見ることのない足の爪、時にはしっかりチェックしてみるのも大事です。


足トラブル&巻き爪専門の当サロンでは、毎日巻き爪の相談・矯正を行っています。


≪Drネイル爪革命の巻き爪ケア≫


巻き爪矯正専用の器具を爪に取り付け、
巻いている爪を平らにし、食い込みを改善する技術です。


歯並びの悪い方が歯の矯正を行なうのと同じ様に、
巻き爪も矯正を行ない爪を真直ぐ正常な状態にする事が出来ます。


足の専門家が爪の巻き方、厚さ、弾力、歪み、爪まわりの皮膚など
トータル的に状態を確認した上で、
ベストな方法で安全かつキレイに巻き爪をケアします。


ほぼ痛みも無く矯正でき、
スポーツや入浴などの日常生活は当日から問題なくできます。 


当サロンの巻き爪矯正は日本で開発された特許技術を使用しております。
見た目のキレイさと矯正力は抜群です!
  

痛くなり歩くのも寝るのも辛くなる前に、
足トラブル&巻き爪専門の当サロンにご相談ください☆彡 


◆30歳以降は足のトラブルに見舞われやすい! 

寒い時期は代謝も低くなり、空気も乾燥していることから、
乾燥に敏感な足裏は角質が溜まっていき、特にガサガサ角質になりやすいです。

足裏は身体の一番遠い所にあるせいか、
ケアを怠りがちですが、足元は他人からは意外と良く見えるものなんです。

足はカラダを支える基礎としてとても重要な場所で、

かかとのひび割れ

タコ・魚の目

巻き爪

むくみ

冷え

外反母趾


足にトラブルがあると体重の掛かり方が不自然になり、
体のさまざまな部分にまで歪みや痛み・コリとして悪影響が全身に及びます。

特に30代以降は要注意で、ヒールを履く機会が多いうえに代謝が落ちてくるので、
フットトラブルに見舞われやすい状態です。

一方10~20代は将来フットトラブルにならないように

【予防的ケア】

が欠かせません!


何歳になっても自信を持ってオシャレを楽しむためには、
常日頃のお手入れは不可欠です。


かかと⇒足首⇒膝⇒股関節と歪みを矯正・調整に加えて、
巻き爪・たこ・魚の目などと共にケアしていき、
根本なトラブルの要因から解決して

足元から『カラダ全体をキレイ&健康』

へと導いていくお手伝いをしております。


当サロンではトータルで足のケアを行っております。

今の現状から原因や対策を時間を取ってしっかりと
話をさせていただいているのが好評です。

まずどうすれば良いかわからない場合は、ご相談に遠慮なくお越しください。

京都では珍しい、
巻き爪の専門家とプロネイリストが在籍するトータルケアサロンです! 


◇爪・足ケアの新常識 ドクターネイル爪革命◇

足の専門知識と技術で足元の悩みを改善し、
心と身体をキレイに健康へと導くドイツ式フットケアサロンです。

足トラブル専門の当ドイツ式フットケアサロンにお気軽にご相談ください。 



◇知らない人が多いから・・・知ってほしい◇

「いつまでもキレイ&健康で生活できるように。」

「足ケア」
「身体ケア」
「眼ケア」


トラブル緩和・改善・予防などをお手伝いします。  


足のお手入れ=フットケアの基本はなんと言っても『保湿』です。
 
かかとだけでなく、足の全体はもちろん爪にもしっかりと保湿する必要性があります。
 
巻き爪・割れ爪などは足トラブル専門の当サロンが、
巻き爪の予防~矯正ケアを専門家がアドバイスいたします! 
 
医療機関ではできない、知識・技術・経験がある足専門だからできる、
ドイツ式フットケア×日本式巻き爪矯正を試してみてください!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★足と巻き爪&カラダのトラブル119番★ 
 ~ドイツ式フットケア×フットケア整体~
  ≪ドクターネイル爪革命 京都出町店≫ 

【足トラブルケア】巻き爪・魚の目・かかと角質&足トラブル
【炭酸フットケア整体】肩こり・腰痛・身体の歪みや痛み・産後骨盤矯正
【アイトレ】眼筋トレーニング・眼精疲労・ドライアイ・視力改善・小顔効果も
【ハンドネイル】手爪のメンテナンス&トラブル改善・マニキュア

☆LINE@のお友だち募集中☆
お得な情報・クーポンあります(^^♪
https://line.me/R/ti/p/%40xry8177e

お問合せ&ご予約 : 075-744-6210

WEB予約:
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000319841/

Pontaポイントも貯まります☆彡

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆